帯揚げを美しく整える着付けとは?

帯揚げを美しく見せたいなら、オススメの方法がありますのでご紹介いたします。

帯揚げを綺麗に仕上げるなら最も見られる前側ではなく、まずは帯枕に帯揚げを綺麗に着ける事が大切ですよ。

いつもの方法で帯枕に帯揚げをかけていると、お太鼓の出口の脇から出る時に長さの違いが出てしまいシワシワな状態になってしまうのです。

帯枕の上から帯揚げをかけていき、帯枕の下線まで帯揚げを被せたら、下側の余っている帯揚げを下から中に入れ込むようにして固定しましょう。

鏡を見ながら脇の帯揚げを確認して2等分に戻し、端の余っている部分をクルクルと回したら上から包み込むようにして形を整えて、帯の中に差し込みましょう。

シワを作らないように綺麗に仕上げるためには、帯揚げを4等分にして帯枕に綺麗にかけるのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事